2011年01月08日

Shake it up

『魔法少女まどか☆マギカ』第一話を視聴したんだが。

ぬおおおおおおおおおお!!
ちょっとこの冒頭なに!?
ありがちとはいえ緻密で幾何学的人工的な悪夢的世界、その外に拡がるのは世界の終わりのような凄まじい戦い。
強大な力に対し絶望的な戦いを続ける一人の少女、 主人公に契約を求める無邪気な声は、しかしその無邪気さ故にいっそう禍々しく・・・

うおおおおお!うおお!
全てにおいてツボすぎる!
キャラクターの顔は得意なタイプではないけど、んなこたあ些細なこと。むしろこの顔に要所で微細な表情の印影を与える手腕には舌を巻くばかり。

本編開始後、日常描写は普通っていや普通。ただし「プチトマトをフォークで突き刺そうとする幼児を下からの煽りで撮る」なんて描写がところどころにあって意外に見せる。これ、フォークがちゃんと幼児用で先が丸いとことか、細かいよなあ。こういう細かい芸をみると嬉しくなる。

ほむらとまどかの邂逅も過不足なく緊張感あっていいよなあ。
ファストフード店の描写、さやかの反応はありきたりなんだけど、ここでもまどかの表情の動きが微妙で素晴らしい。夢の解釈もいいけど、私なら「ほむらに会った時点で夢の記憶が捏造された」くらいの解釈は出すな。あとで魔法の作動原理とかに使えそうじゃない?

続くCD屋〜キュウべえ登場〜戦闘シーンは、もう・・・冒頭の迫力はないものの、世界変容のホラー的描写、マミ登場&変身、敵の撃破、続くマミとほむらのやりとりに至るまで、もう本当、目をそらせない充実度。

最初だけ、だったりしないといいな、と思いつつ、早くもソフト化を待つ40歳。

ちなみに日記タイトルは、「シェキナベイベー」→シェキーナー=ヘブライ語で「神の臨在」ってシャレで。要するに神認定です。
posted by けいりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法少女まどか☆マギカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191456119

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。