2011年03月24日

明日信じて 祈って

人気アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」当面放送休止だそうで。
公式サイトより「NEWS」
ドラえもんに、「宇宙ターザン」って話がある(てんとう虫コミックス16巻所収)。

かつて絶大な人気を誇ったものの、今や人気がた落ち、スポンサーも金を出し渋り、制作費が減ることでさらに視聴率が落ちると言う悪循環に陥っている特撮番組「宇宙ターザン」。
周りの誰もが見向きもしなくなった中、1人熱心なファンであり続けるのび太。周囲の番組への冷たい評価に、のび太はひとりごちる。

「ほんとのファンなら、落ち目の時にこそおうえんしなくちゃ。」

『魔法少女まどか☆マギカ』は、全然落ち目なんかじゃない。
この件がアップされたあと公式サイトへのアクセスが殺到したらしく非常に重くなっていたし、その後この延期でファンが離れたという話も聞かない。
DVD/Blu-rayの発売も延期こそされたものの決まったわけだし、放映/配信も、期限を切っている以上、ある程度のめどは立っているのだろうと思う。

けれども、この震災、停電、またおそらくカタストロフを含む内容への時節柄の風当たりなど、苦しい状況の中にいるのは事実だろう。以前虚淵玄氏がツイートしていたところによれば、スタッフは以前から映像のクオリティを上げるためにぎりぎりまで時間を使っていた、という。震災時点でまだまだ終わっていなかった(というか「これから」ですらあったかもしれない)11話の作業がその後思うように進められなかったということも充分に考えられる。

ファンなればこそ、この延期に失望がないとはいえない。
けれどもファンなればこそ、今こそ制作者たちを信じ、応援し、声援を送るときだと思う。

がんばれ。ファンは待っている。
続く余震や放射能もれへの不安など、いろいろなことがある中で、それでもあなたたちが作る作品を楽しみにしているファンがたくさんいる。
少なくとも、ここに一人、そういうファンがいる。
だからがんばれ。僕は待っている。
posted by けいりん at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 魔法少女まどか☆マギカ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。