2006年04月15日

春は出会いの季節です

 もちろん主夫の僕には、春だからといって特別な出会いが待っているわけではないのだけれど。


 それでも、風や光が温み、緑が萌え、花が開きはじめると、今頃がまさに「出会いの季節」だということを感じずにはいられない。

 それはきっと、冬の寒さから逃れるように裡へと向かっていたまなざしが、少しずつ、外へと向かいはじめ、やはり外へと芽吹きはじめた命の営みと「出会う」からなのだと思う。
 そこには確かな喜びがある。

 多分、僕らは知っているのだ。
 この出会いが、たとえどんな苦しみの始まりとなろうとも、
 あるいはこの先、どれほど辛い別れを迎えることになろうとも、
 出会った瞬間のこの喜びは、ずっといつまでも「ここ」にあって、決して色褪せることがないと。

 だから、何も、恐れることはない。
posted by けいりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/24320320

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。