2007年09月19日

へっぽこSFファンによる、SF初心者のためのSF案内(第0回)

けいりん(以下「け」):そんなわけではじめるのだ。

ケイリソ(以下「ケ」):今時「どんなわけなんだよ」なんて突っ込んでくれる親切な人はいませんよ。

け:うるさいな。そんなことはどうだっていいっての。

ケ:はいはい。で、なにを始めようと言うんですか。

け:要するにだな、自他ともに認めるへっぽこSFファンであるこのオレが、SF初心者にオススメのSF本を毎回一冊紹介していく、という趣向だ。

ケ:はあ、なるほど。しかし需要ありますかね?

け:ある! だいたい近年の感動系小説・映画の走りである『世界の中心で、愛を叫ぶ』はSFからのパクリタイトルだったじゃないか。しかも伝え聞く限りでは内容も立派なSFだ。

ケ:え? どこがですか。

け:白血病で余命幾ばくもない人間が、そうそうオーストラリアくんだりまで行ってられるか。立派なSFだ。

ケ:それはまた双方のファンから非難を浴びそうな事を・・・

け:いいんだよ、だから「へっぽこ」なんだろうが。

ケ:そこですよ。そもそも誰が好き好んでわざわざ、自ら「へっぽこSFファン」を名乗る人の話に耳を傾けたいと思うんですか。

け:オマエはホントーにバカだね。

ケ:むっ。

け:いいか、セカチューがそうであったように、今の世の中、「SFとは認識されていないけど、SFファンに言わせれば立派なSF」ってものや、SFガジェットを使った作品は溢れかえっている。

ケ:セカチューがどうかはともかく、まあその通りですね。

け:つまり、潜在的なSFファン、といおうか、モロSFってものを読んでも面白いと思うだろう人間が、知らぬ間に増えているってことだ。

ケ:そうでしょうね。

け:そんな若人たちに、いきなり百戦錬磨手練手管口八丁手八丁のSF技を披露しても、かえって距離感を感じるだけなのではないか!? 初心者だからこそ、読書量も少なければ知識も乏しい、いわば初心者に近いところにいる私のようなへっぽこファンのレビューが役に立つのではないか!?

ケ:いや僕はむしろ初心者だからこそ、正しく広く深い知識を持ったベテランのレビュアーの言う事を聞くべきなんじゃないかと……

け:うるさいなっ! オマエは黙ってオレの薦める本を読んでいればいいのだっ!

ケ:そう思ってるだけなら最初から御託並べないでくださいよ。

け:……さて、それでレビューに取り上げる基準だが。

ケ:無視したな。
 
け:まあれだ、オレはへっぽこであるからして、サブジャンルや作家の偏り、国内作品と外国作品のバランス等は、いっさい気にしない。

ケ:基準なしってことですか。

け:誰もそうは言ってないだろ。
まず第一の基準は、「オレが面白いと思ったもの」だな。

ケ:やりたいようにやるっていってるように聞こえます。

け:第二に、執筆時点で比較的入手しやすいもの。ただし必ずしも新刊で手に入るものだけではなく、アマゾンのマーケットプレイス、ネットオークション、古本屋などで、原価なみかそれ以下の値段で、比較的楽に手に入るものも含めたいと思う。SFは気を抜くとすぐ版元品切れになってしまうので、読書スピードの遅く、新刊を早い時点でレビューする事のできないオレでは、それくらいは含めないとすぐネタ切れになってしまう。

ケ:まあ妥当なところでしょうか。

け:あとは内容面だな。初心者にとって敷居が低いと思われる、しかしオレが「SF的面白さ」を充分に含んでいると思うもの、ってあたりが狙い目だ。SF的ガジェットやアイディアを使っていても、その面白さが単にドラマとしての面白さ、感動などにあると思えるものは、あまり紹介しないつもりだ。「セカチュー」はこの基準でアウトだな。

ケ:そもそもカテゴリエラーですってば。

け:あと、更新ペースだが。

ケ:また無視した。

け:基本的に週一回、水曜夜〜木曜未明までの更新を目指す。

ケ:おっ。期限切るんですか。

け:ん。正直それくらいしないと書かないしな。こんな企画を始めた理由のひとつは、このままではまた寂しい場所になってしまうこのブログを、少しでも活用していこうというところにあるのだよ。

ケ:自ら尻に火をつけるわけですね。

け:まあそういうことだ。もっともオレの場合、期限のある事、やらなければいけない事ほどやりたくなくなる、という性格をしておるので、こうやって期限を切った事が吉と出るか凶と出るかはいまのところ不明だがな。

ケ:……ダメじゃん。
posted by けいりん at 22:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 初心者に薦めるSF | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
面白そ〜。楽しみにしてまっす。
Posted by かつみ at 2007年09月21日 23:55
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/56173561

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。