2004年10月04日

『アイ,ロボット』

映画です。公開間もなく観て来ました。
で、感想を書こうと思っていたのですけど、気が付いたら不定期巡回先のこちらに感想が出てまして、まあコレが全く書こうと思ってた通りなので、別にこれ以上ほとんど言うことないや、と。

敢えて付け加えておけば。
上記日記にも「古くさい」とありますが、それ以上に「ロボットの反乱」はアシモフへのリスペクトを感じるとはお世辞にも言えない主題だと思います。『災厄のとき』(ハヤカワ文庫版『われはロボット』所収)の出来損ないという感じが否めないっちゅーか。私はアシモフ好きだけどそんなにハマってるわけではないからスルーできるけど、アシモフ大好き、特にロボットものが好きって人は腹立ちさえ覚えるんじゃないかな。

あと、ロボットの動きがなつかしの『ブラックマジック M66』とそっくりで、結構燃えました。
posted by けいりん at 09:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。