2006年08月06日

愛と責任

 子供を育てていると、時々思うことがある。
 子供を持つということはいろんな可能性を引受けることだと。

 いや、子供に限らず、人を愛するというのはそういうことかもしれない。
続きを読む
posted by けいりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月30日

自己評価

 「自分」とは自覚している部分だけではない、と思うのですね。体とか無意識とか、そういう自覚の外にあるものもやっぱり「自分」であるということです。
続きを読む
posted by けいりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月11日

正論

 正論は時に人を追い詰める。
続きを読む
posted by けいりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月04日

あなたが死んではいけない理由

 あなたが僕の知人でないなら、当然、僕はあなたのことを全く知らない。

 また知人であっても、知らないところが沢山あるのは当たり前で。
 その上、僕が会わないでいる間、あるいは会っている間にすら、常に人は変わり行く。
 だから、あなたが誰であれ、次に会うあなたは、僕の知っているあなたとは、たぶん、別の人だ。

 僕は毎日誰かと出会い続けている。
続きを読む
posted by けいりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

数学と物理学

どっちも詳しく知らんよ。文系だもん。

続きを読む
posted by けいりん at 01:13| Comment(1) | TrackBack(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月08日

批評・批判

 なんかね、端的に言って、疲れちゃったのね。

続きを読む
posted by けいりん at 17:24| Comment(6) | TrackBack(2) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

理解と誤解

 僕は常々、「他人を理解したことは最大の誤解だ」と言って来た。

続きを読む
posted by けいりん at 16:05| Comment(0) | TrackBack(2) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月21日

【WEB・blog】まあこういったことは実際におこりうるのだろうけど

まずはこちら

表題のように「あり得るのだろうな」と思うのは、「外国人が増えたことで外国人犯罪者が増える」のは当然だろうと思うのとにたような話。分母が増えれば分子も増える。それは外国人における犯罪者の割合と日本人におけるそれとを比較するための材料には全くならないし、従って外国人の流入を制限する理由には全然ならないと言うことです。

 同様に、BLOG利用者が増えれば、それが元でイジめられる、なんていうのもない話とは言えない。リンク先の例(フィクションだけど)は、両親の、約束にたいするあまりの頑さであるとか、いくつかの極端な部分があって、この通りのことが起こりうるとは考えに悔い部分もありますが、まあ基本的に似たような事柄ならば充分におこりうる話なのでしょう、多分。
 だから「blogの行く末を考える」ってことが、これを読んで「blogには恐ろしい可能性があるのだなあ」と思うことならば、それは半ば不当というか極端で一面的な見方であるような気はします。ただし、たとえ一部であろうとこういうことが起こりうるならば、それを「可能性の一つ」と呼ぶのは文義上全く正当だし、それが好ましくない自体ならば一つの警告として胸にとどめておくのは有益なことではあるでしょう。

 けれどもどうしても気になってしまうことが2点。
続きを読む
posted by けいりん at 16:09| Comment(2) | TrackBack(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月28日

「ネットワーク」?

 ネットワーク論、みたいなのがあるらしいけどそれについては全く知らないので、この言葉を使っていい物かどうか実のところ良く分からないんだけど。世界は結局「ネットワーク的」なものなのではないかと考えることがある。

続きを読む
posted by けいりん at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月24日

愛ってどこにあるの?

ちょっと古い話になるけど。

今年の始めから2月頃「自分の娘」が生まれるまで、ドラマ「僕と彼女と彼女の生きる道」を結構熱心に見ておりました。生まれてからはそれどころじゃなくて見なくなっちゃったんですけどね。

あの中の、第二話だったかな、母親が、「私は娘を愛していない」って語る場面があるんですよね。もっともあとの方の回では、「あれは別れるための方便で、いつか必ず迎えにくるつもりだった」とか言い出すわけで、まあそれはそれで勝手な話だよなあと思うわけなんですが、それはさておき。
続きを読む
posted by けいりん at 11:19| Comment(2) | TrackBack(1) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年11月05日

責任ということ

世間を騒がせている(「いた」かな?)「自己責任論」の話ではありません。それについては書きかけのがあるんけど、まあ、そのうち。

続きを読む
posted by けいりん at 17:07| Comment(5) | TrackBack(0) | 思想 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。